家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

イルミナント(3)〜Xmas版

イルミナント、2002年11月8日(金) 〜12月25日(水)はクリスマスバージョンでございますが、

なんで11月8日からクリスマスなんだろう?

とも思います。でも、楽しいので全然OKですねえ。
12月といったら赤穂浪士のパレードとかも見てみたいような気がしますが、討ち入りは旧暦の12月14日なので、今でいう
2月頃のお話なのですね。なるほど、仮名手本忠臣蔵っていうと2月〜3月あたりによく公演してますもんねえ。なっとく。
 
雑技団のおともだちがキックボードで登場です。
知恵の木のまわりをスイスイすべって気持ちよさそうですね。

床面が、フラットなのにすべりにくくてなかなかのスグレもの
かと思われます。

小学生がHeelysですべりたくなる気持ちもわかるですね。
(けっこうすべりやすいですう♪)

クリスマスプレゼントのフタをあけると、そこには電飾キティの
オブジェがこんにちはっ!
やっぱりクリスマスにはキャンドルです。

ろうそくって言っちゃうと、なんとなく仏壇にお線香あげたく
なっちゃうので注意しましょう。

頭に4本なのでDDIのアンテナみたいですね。

イカ釣り漁船よりも派手な電飾です。
暗い中で点滅してるとすごく綺麗なので、イカでなくても近くに寄りたく
なってしまいます。

見てると衣装もイカみたいな色あいなのでで、イカさしとかイカそうめん
を食したくなります。

いつものお菓子がケーキになったような感じです。
ロシア人のトナカイみたいですね。

首、手首、足首のところに毛皮のモコモコがあるのは、外気がはいって
こなくて暖かいからだそうですね。

クリスマスプレゼントのラッピングっぽくてよろしゅございます。
再びトナカイ(♂)さん。
この手の帽子は暖かくてこれからの季節にはピッタリです。

色こそ違いますが、どことなくサンダーバード風な衣装です。
そういえば、お顔もサンダーバード風でございますね(笑)

言ったことも見たこともありませんが、戦前の冬の上海でみかけそうな
光景です(いみふめ)?

まー、ソリに乗っているのが雑技団のおともだちなので大陸風に見える
のでしょう。

日本人の笑顔って、けっこう目がキツネのように細くなりますが、大陸系
の方の笑顔は、目を見開いた笑顔が多いような気がします。

ほんとかどーかしりません♪

最後にでっかいソリのなかから登場してきます。
ウルトラマン+引田天巧+小林幸子=紅白歌合戦な衣装です。

小林幸子の衣装といえば、
http://washi-towel.com/kaisetu/kouhaku.html
毎年、あっけにとられるばかりで、誰がどーゆーふうに作ってるのかなんて
考えたこともありませんでした。

おまけ

太陽さんはクリスマスバージョンでも、いつもとかわらず旗振ってます。
ついでにこの日いつもとかわらずさわやかなアッキーさんでした。

目次に戻る