FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

ミミィさんの帽子

 
「妖精フローレンス(その2)ミミィさんに感動」では、
 1.ミミィさんは帽子を持って登場
 2.窓辺に帽子を置いて表に出て
 3.部屋に戻るときに窓辺に置いた帽子を持っていく
となっていましたが、いつの間にやらパパが帽子をかぶるようになっていました。
窓辺にミミィさんが置いた帽子を、荷物運び中のパパが持っていきます。
「こんなところに帽子を忘れちゃってるぞ」
ということなんでしょうかね。
なんと、その帽子をお耳にかけたではありませんか!
しかも帽子を落とさずに軽快に歩いていける、さすがはキティさんのパパです。
あんな小さな帽子、どうやってかぶるのだろうと謎だったのですが、
うーん、耳にかけるものだとは思わなかったですよ。
会社からの電話にでるパパ。
おや、まだ帽子を持っていますね。

律儀に、ちゃーんと電話をお耳に当てていますね(笑)
帽子を持って表に出るパパ。


ここでやっとミミィさんの手に帽子が戻ります。


でも、ミミィが最後に片付けるまで帽子が窓辺に置かれたままのときもあるので、
そこはキティパパの気分次第(笑)ということなのかな?

目次に戻る